有能な弁護士か否かの判断の客観的な基準は、実績である

IMG_0098.JPG

交通事故

交通事故による身体障害は元に戻りません。だからこそせめて適正な損害賠償額を獲得することが、被害者が新しいスタートを切るために必要です。
これまで私が獲得した最高金額は保険会社からの提案額900万円に対し、1億3000万円の示談金です

Point:裁判所の信頼を醸成する能力

IMG_0097.JPG

貸金返還

借用書を書いてもらう人は少ないです。だから、お金を返してもらいたいのに借用書が無く、貸したことの立証が難しいということは実によくあることです。
立証の難しい事件でも細かい証拠を積み重ね、借主に対する効果的な反対尋問を行った結果、全額を支払わせる和解に至りました。

Point:効果的な反対尋問を行う技術

IMG_0099.JPG

不動産売買、借地借家

「衣食住」とあるとおり「住」は生活の基盤であり「住」を巡る紛争は生活の基盤を揺るがす大問題です。
警察も弁護士も20年以上解決できなかった地主と借地人の紛争を地主に時価500万円の借地権を12倍の6000万円で買い取らせ、短期で終わらせました。

Point:事件の筋を見通す豊富な経験


IMG_0091.JPG

離婚事件

私が獲得した養育費の最高額は、1億円一括です。期間は最長で、子どもが45歳になるまでです。
弁護士に見放された有責配偶者からの離婚請求を交渉で短期に成立させたケースも多々あります。
説得が礼を失せず、理に適い情に配慮したものであればこそ、このような合意が得られるのです。

Point:絶妙のバランス感覚と誠意

IMG_0090.JPG

遺産分割事件

調停でなく交渉で遺産分割を進めることは、ほぼ不可能であるため速やかに遺産分割調停を申立て、短期で解決しています。相続人や遺産の範囲についても、客観的資料を基に確認がなされるので大変安心です。相続人同士が感情的に直接ぶつかり合うことがないのでストレスもかかりません。

Point:早期申立てが早期解決の秘訣

IMG_0092.JPG

遺留分減殺請求事件

相続案件では、必ず一人は強欲な相続人がいます。独り占めしたいので被相続人の生前から用意周到に準備しています。しかし相続人には遺留分があります。諦めてはいけません。実に巧妙に隠匿された過去の遺留分侵害の事実を暴き出し強欲な相続人に2000万円を払わせました。

Point:真実を探求し究明する能力


IMG_0053.JPG

少年付添人活動

子どもは、我々大人が考えているより、ずっと可塑性があります。子どもに信頼される最初の大人になることが、子どもの立ち直りには重要です。
覚せい剤漬けで売春を強要されていた少女の付添人となり、覚せい剤自己使用につき無罪を勝ち取りました。今でも親交があります。

Point:信頼される人間力と包容力

IMG_0041.JPG

刑事弁護人

被害者のためにも、社会の安全のためにも、被告人自身のためにも犯罪原因を明らかにすることは重要です。諸外国では、摂食障害と万引の関連性は周知ですが、我が国の司法は理解が不十分です。
一審で実刑となった摂食障害者の窃盗事件の控訴審を担当し、再度の執行猶予を獲得しました。

Point:諦めない強靭な精神力と着想

IMG_0054.JPG

犯罪被害者支援活動

何度足を運んでも動かない警察を動かすため、警察署長宛に告訴状を内容証明郵便で送付して交渉し動かしたことが何度もあります。加害者との示談交渉の実績としては裁判では立証が難しいとされるPTSDの案件について、交渉により数千万円の損害賠償金を得たことが複数回あります。

Point:高度の説得交渉技術と熱意


IMG_0055.JPG

ストーカー

警察に相談していたのに殺されたというケースが後を絶ちません。原因として警察や弁護士の初期対応に誤りがあったのではないかと感じています。
私がこれまで扱ったケースは全てトラブル無く終わっていますが、それは、心理学の刺激反応理論に基づき対策を講じるからです。

Point:学術理論に裏打ちされた対応

IMG_0062.JPG

行政との交渉

払い戻しを拒絶された1億円の供託金につき供託所と交渉し、払戻を受けることに成功しました。
土地登記につき登記所と交渉し、過去の分筆登記の全てを職権で抹消させることに成功しました。
区が公園指定の完了公告をした土地につき区と交渉し、完了広告を撤回させることに成功しました。

Point:行政の最終判断への影響力

IMG_0065.JPG

医療過誤

判決で負けた1件を除き、すべて賠償金を獲得しています。過去最高の獲得額は8000万円で数千万円を獲得したケースも数件ありますが、たとえ賠償金が入ったところで、失われた命や身体は元に戻りません。被害に遭われた方やご遺族の悲しみが少しでも癒されることが何よりも大切です。

Point:協力医との深い信頼関係



面接法律相談を希望される場合は、業務時間内(平日10時〜18時)にお電話ください。面接法律相談料は1時間1万円(税別)です。事件を受任した際には、お支払いいただいた相談料はすべて、着手金その他の費用に充当されます。


〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-28 
イーストサイドタワー アネックス棟A403