LOLC  NEWS

とことん戦う弁護士 リーガルカウンセラーズ

相手方の特有財産の売却代金の半額を財産分与として取得

      2022/03/17

離婚の際の財産分与においては、婚姻期間中に形成された財産を夫婦共有財産として分割することになっており、相手方の特有財産たとえば相手方が婚姻前から有していた財産や相手方が相続により取得した財産については財産分与の対象財産とはならないのですが、婚姻期間中に生じた諸々の事情を基に交渉し、相手方の特有財産の売却代金の半額を財産分与として取得することに成功しました。

 - 家事解決事件, 離婚事件

  関連記事

交渉、調停、訴訟

クライアントの希望を実現する方法として、交渉、調停、訴訟という3つの方法が挙げら …

no image
セカンドオピニオンの勧め

「いま、弁護士さんに頼んで交渉(調停・訴訟)をしていますが、このままお願いしてい …

「性格の不一致」で離婚できるか?

「何人かの弁護士の先生に相談したんですけど、性格の不一致じゃ離婚できないよって言 …

no image
9億以上の請求を斥けて離婚勝訴判決獲得

財産分与・慰謝料・未払婚姻費用の合計9億円以上の請求がなされた離婚事件につき、東 …

遺言書の無効確認判決 獲得

遺産相続事件のクライアントから「あの遺言書は偽造されたんです」という言葉を聞くこ …